アーク溶接・ガス溶接
安全講習と技術講習を受けて、筆記試験・実技試験を合格すると資格を取得できます。(年1回) 

ガス溶接は、アセチレン、水素、LPGなどの可燃性ガスの燃焼熱を利用します。ガス溶接の特徴は、熱に弱い金属や薄板、溶融点の低い金属などの溶接に適しています。 アーク溶接では、溶接機によって、放電現象を発生させます。それをアークと言います。この高温のアーク熱で母材、溶加材を溶融させて接合します。

この資格を使って写真の様な工作物【移動式販売棚・鉢置き台・・・etc】の作製に挑戦します。科目「農業機械」「課題研究」等で製作実習を行います。