園芸工学科グランプリおめでとう! 沖縄国際洋蘭博覧会2015
 園芸工学科では、2015年2月に海洋博公園熱帯ドリームセンターを中心に開催された沖縄国際洋蘭博覧会2015に出品しました。学科全生徒年生で制作された作品は、ディスプレイ部門でグランプリに選ばれました。

 「生命(いのち)の源流(げんりゅう)〜咲き誇る輝きを紡いで〜」 と名付けられた作品は、一滴の水が、大木へと成長する生命を芽吹かせ、大木へと育ちやがて枯れ朽ちる。朽ちた大木は、苔むす古木となって新しい生命の源になる。

今を輝いて生きる私達(ランの花)も、自然に対する畏敬の念、慈しみの心を紡ぎ、伝えていく姿をイメージして製作されました。

 審査講評で「全体的なバランスが良く、奥行きがあり作品として深みがある。どの方向から見ても隙がなく、細部に至るまで丁寧に仕上げている。」と高評価でした。