〜花育〜保育園児との草花交流
園芸工学科では授業で育てた草花を使って地域の保育園児との交流会を定期的に行っています。

科目「課題研究」「生物活用」の授業で育てる草花の種類の選定します。その後、実習行程の説明の工夫。園児との実習の安全面の確認等を行い交流会にのぞみます。 教える事の難しさや楽しさを体験できる貴重な交流会です。

花育(はないく)とは・・・「花を教材に生命や個性について、子供達に考えてもらう活動」の事を言います。その活動のよって地域との交流や農業体験の場を提供する機会になっています。

生徒の感想:保育園児が自分から「わたしもやりたい」と楽しそうに植え付けしたので良かった。植える穴の深さを教えるのに苦労したけど、楽しかったです。