ピザ窯実習!(林業緑地科)
昨年、課題研究の一環で作成した「石窯」を使用してピザを焼いて試食しました!石窯でピザやパンを焼くと、表面はこんがり、中はしっとりの仕上がりになります。これは、パンやピザを直接焼くのではなく、余熱により焼くことが出来る石窯のメリットです。即売会の慰労も含め、学科生徒で美味しくいただきました!学科で生産したシイタケもたくさん乗せたオリジナルピザ、とても美味しかったです♪

ピザ窯に対しての資材等での工夫した点

三級造園で使用した竹や新聞紙を再利用し、ドーム型を作りました。理由として、参考資料ではドームの型枠には砂を敷き詰めて、コンクリートが固まった後に砂を取り除くとありましたが、施工のしやすさや、砂を取り除く手間を省くため、竹や新聞紙を再利用し、火をつけて型を取り除くことにしました。入り口のアーチは、金網を使用しました。ピザ窯は二段構造が主ですが、私達は一段構造にしました。