日本学校農業クラブ全国大会
10月24日〜26日に行われた日本学校農業クラブ全国大会(岡山県)に各学科の農業鑑定競技代表選手が7名出場しました。また、県連事務局より沖縄県の会長である長濱君と代表者会議に2人が参加しました。

惜しくも入賞はなりませんでしたが、全国大会のレベルを感じることで、1、2年生の代表選手は次年度に向けての意識を高めている様子でした。 会長である長濱君は大会式典で沖縄県連の旗手を務めました。

今回の大会では、沖縄県連(北農、中農、南農、八重農、宮総、久米島)で行動する時間が多く、生徒の交流もできた様子。充実した表情で大会の日程を無事終えることができました。