食品科学科は商品開発が得意!!
5月18日、恒例の北農「ゆんたく市場」で生徒が開発した「カラキ」の販売が行われた。

これまで、いろいろ商品を開発してきた北農、食品科学科。 今年度は、カラキ(シナモンの一種)を使った商品開発を行った。 販売の様子はマスコミにも取り上げられ、大好評であった。 近々、名護市のお菓子業者から製造・販売され店舗に並ぶ予定です。 その時は是非買って味わって見て下さい。自信作です。(沖縄タイムス社提供)