ブロイラーと畜、解体実習@熱帯農業科1年
50日の飼養期間を経て、熱帯農業科の1年生がブロイラーのと畜、解体実習を行いました。

これまで、体重測定や給餌といった飼養管理を行ってきた1年生。ビデオを用いた前日の事前学習では不安を隠しきれない様子の生徒もいました。 迎えた本番当日は3年生のリードもあって、全員がブロイラーのと畜と解体に取り組むことができました。

緊張する1年生に優しく声をかけ、一緒に実習を行った3年生。本当に頼もしい限りでした。

今回の実習で命の尊さ、また生産と流通についてブロイラーから多くのことを学んだ1年生。この日を一生の糧とし、これからも熱帯農業科1年生はがんばっていくことでしょう!