枝肉観察学習
12月に開催する、第30回農業祭で販売予定の本校生産、黒毛和牛の枝肉の確認を行いました。

令和元年11月1日(金) 株式会社沖縄県食肉センターさんのご理解をいただき。生産から流通までの学習に一環として、私たちが愛情一杯に育てた黒毛和牛種の枝肉の観察学習を行いました。

日頃から、愛情一杯に育てた牛たちの各付け評価を直に学習できる機会は少ないので、とても緊張しました。大変、貴重な経験をしました。

【感想】 ・とても良い経験になりました。実際に見るとランクの違いが判った。 ・自分達で育てた牛の枝肉の品質の確認は初めての経験だった。 ・初めて枝肉を見て驚きました。 ・写真や説明だけでは理解できない部分が直接、観察することで良く理解できた。 ・普段、見ることのできない枝肉を確認することで、これからの飼養管理実習に活かしていきたい。 ・高価な牛(各付け上物)を育てる大変さや、農家の苦労を感じることができた。 ・映画で畜産に関わる人たちの様子を見たが、実際に見るとその大きさに、ビックリした。